タリバン 政権。 タリバンとは何者か?なぜ復活したのか?アフガン政権崩壊の裏で何が起きたのか(BuzzFeed Japan)

アフガニスタン、タリバンは旧政権との違いを示せるか:【公式】データ・マックス NETIB

キ モハンマド・ラスール・アーフンド(Mohammad Rasul Akhund) 別名: アユーブ・モハンマド・ラスール(Ayyub Mohammad Rasul),ムッラー・モハンマド・ラスール・ヌールザイ(Mullah Mohammad Rassoul Noorzai),ムハンマド・ラスール等 「タリバン」反主流派の「アフガニスタン・イスラム首長国高等評議会」指導者。

6
ウ アフタル・モハンマド・マンスール・シャー・モハンマド(Akhtar Mohammad Mansour Shah Mohammad) 死亡 別名: アフタル・ムハンマド・マンスール・ハーン・ムハンマド(Akhtar Muhammad Mansor Khan Muhammad)等 前最高指導者。 アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領の要請を受けたもの 2015 年10月 : オバマ大統領が、2016年末までは兵士9800人をアフガニスタンに残すと述べた。

タリバン政権掌握でアフガニスタンの今後と各国の承認はどうなる?

アフガニスタン情勢の変化:アメリカの作戦展開とタリバンの進攻 2001 年10月 : 9月11日の米同時多発テロを受け、ブッシュ米政権主導によるアフガニスタン空爆開始 2009 年2月 : アメリカはさらに兵士1万7000人の増派を決定。

タリバンが新たに州都を奪還するのは1年ぶり 8月13日: 第2の都市カンダハールを含め4州都がタリバン支配下に 8月14日: タリバン、北部の要衝マザーリシャリーフを制圧 8月15日: タリバン、東部の要衝ジャララバードを無抵抗で制圧。 1 アフガニスタン治安部隊がISAFから治安維持権限の移譲を受けるとともに,北大西洋条約機構(NATO)の「確固たる支援任務」(Resolute Support Mission: RSM)が開始 15. We cannot abandon them like this. 4 勢力 総数は,約10万人 (注4)とされ,パシュトゥン人が大半とされる (注5)。

【舛添直言】政権奪取のタリバンと真っ先に関係築く中国の魂胆 米傀儡政権の腐敗にアフガン市民反発、再び大国の思惑交錯の場に(1/6)

アメリカは駐留軍撤退を約束 2021年4月: ジョー・バイデン大統領、9月11日までに駐留米軍を完全撤退させると表明 5月: 米軍とNATO各国軍の撤退開始 5月: タリバン、南部ヘルマンド州でアフガニスタン軍へ大攻勢開始 6月: タリバン、伝統的な地盤の南部ではなく、北部で攻撃開始 7月2日: カブール北郊にあるバグラム空軍基地から、米軍やNATO加盟各国軍の駐留部隊の撤収完了 7月21日: タリバンが半数の州を制圧と米軍幹部 8月6日: 南部ザランジの州都をタリバン制圧。 コ アブドゥル・ワセイ・ムタシム・アガ(Abdul Wasay Mu'tasim Agha) 別名: アブドル・ワーセ・モオタセム・アーガー(Abdol Wase' Mo'tasem Agha),アブドゥル・ワーシ・ムウタシム・アーガー(Abdul Wasi' Mu'tasim Agha),ムタシム・アガ・ジャン(Mutasim Aga Jan),アガ・ジャン(Agha Jan),アブドゥル・ワセイ・アガ・ジャン・モタセム(Abdul Wasay Agha Jan Motasem)等 元政治委員会委員長,元財務委員会委員長。

15
一方で、2011年までに撤退を開始すると表明 2014年10月: アメリカとイギリスが、アフガニスタンでの戦闘作戦を終了 2015年3月: オバマ大統領が、駐留軍の撤退延期を発表。 2016年5月,「タリバン」最高指導者アフタール・モハンマド・マンスール 後述 の死亡に伴い,副指導者から最高指導者に就任し,「アミール・ウル・モミニーン」 「信仰者たちの指導者」 の地位を継承した。

【解説】 タリバンとは何者か 米軍撤収のアフガニスタンで復権(BBC News)

一方で、2011年までに撤退を開始すると表明 2014 年10月 : アメリカとイギリスが、アフガニスタンでの戦闘作戦を終了 2015 年3月 : オバマ大統領が、駐留軍の撤退延期を発表。 9 首都カブールを制圧し,政権を掌握 97年 ビン・ラディンをカンダハール州で保護 99.。 ク アブドゥル・カビール・モハンマド・ジャン(Abdul Kabir Mohammad Jan) 別名: マウラヴィ・アブドゥル・カビール(Maulavi Abdul Kabil),A・カビール(A Kabir),アブドル・カビール・モハンマド・ジャーン等 「指導者評議会」メンバー。

NATOも駐留を継続することに合意したほか、2020年までアフガニスタン政府軍への資金援助を続けると強調した 2017年8月: ドナルド・トランプ大統領(当時)が、タリバンの勢力拡大を受けた増派表明 2019年9月: アメリカとタリバンの和平交渉が決裂 2020年2月: 数カ月におよぶ交渉の末、アメリカとタリバンがドーハで合意に至る。

タリバン、前政権の主要人物の逮捕に着手 イスラム法に基づき処罰

これ以前は、1000人を残し全軍を撤退させると約束していた 2016 年7月 : オバマ大統領は「安全保障上の不安定な状態」を理由に、2017年には米兵8400人が駐留すると発表。 7 最近の主な活動状況 ア 概況 「タリバン」は,例年,気候の安定する春に特定の作戦名を冠した春季攻勢の開始を宣言し,夏場を中心に攻撃を拡大し,降雪がある冬季には北部及び北東部を中心に活動を停滞させる。 8 他勢力との連携 ア 「アルカイダ」及び「インド亜大陸のアルカイダ」(AQIS) 「タリバン」は,2001年の米国同時多発テロ事件以前から,ビン・ラディンら「アルカイダ」指導部をアフガニスタンで保護下に置き,テロ資金,テロリストの訓練等を通じて協力関係を深めたとされる。

タリバン、ナンバー2が首都入り 新政権枠組み協議へ [アフガニスタン情勢]:朝日新聞デジタル

。 。

9

ブルカ着用、卒業証書を全て隠す… タリバン政権の悪夢を恐れるアフガン女性たち

。 。 。

18

タリバン政権掌握でアフガニスタンの今後と各国の承認はどうなる?

。 。

15