橘 オレコ。 橘オレコ「プロミス・シンデレラ8巻」あらすじ無料ネタバレ

chat.natura.com.br: プロミス・シンデレラ (10) (裏少年サンデーコミックス) : 橘 オレコ: Japanese Books

吉寅英二(よしとら えいじ)〈65〉 演 - 片岡家の執事。

8
でも、男っぽさは自分からかもしれません 笑 名前は当て字っぽいですが、もともと古風な名前が好きで、考えているうちにすっと出てきたような気がします 『プロミス・シンデレラ』1巻より Twitterでは『 バツイチアラサー女子と男子高校生』を描かれています。

プロミス・シンデレラ 11巻(橘オレコ)【既刊あらすじ&レビュー】File0019

片岡壱成(かたおか いっせい)〈17〉 演 - (幼少期:) 金持ちで性悪な男子高校生。

登場人物 [ ] 主要人物 [ ] 桂木早梅(かつらぎ はやめ) 〈27〉 本作の主人公。

chat.natura.com.br: プロミス・シンデレラ(11) (裏サンデー女子部) eBook : 橘オレコ: Kindle Store

上利圭市 - (Episode1 - 3)• 片岡家 [ ] 吉寅英二(よしとら えいじ)〈70〉 片岡家に仕える悦子の使用人で、料理番も務めている。 製作 - 、 放送日程 [ ] 話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1話 7月13日 リアル人生ゲーム、スタート 村上正典 7. 千葉望(ちば のぞみ)〈29〉 演 - 仲居。

スピンオフドラマ [ ] 『 シンデレラ・コンプレックス』のタイトルで、「」にて本編の『プロミス・シンデレラ』終了後に配信。 プロミス・シンデレラ7巻の作品情報 タイトル プロミス・シンデレラ ふりがな ぷろみすしんでれら 著者・作者 橘オレコ(たちばなおれこ) 掲載雑誌 裏サンデー女子部 発行元 小学館 ジャンル 少女漫画・恋愛 キーワード くらし・生活・ラブコメ・年の差・高校生・不器用・ゲーム 配信 7巻 216ページ /13巻 まで配信 シリーズ プロミス・シンデレラシリーズ 掲載時期 2010年代~ 収録話 第46話 「俺はサルじゃない」 第47話 「かわいい」 第48話 「はちみつレモン」 第49話 「真実」 第50話 「10年前の君の答え」 第51話 「ごゆっくり」 第52話 「弟」 第53話 「念には念を」 おまけ 試し読み・登録方法 まんが王国にアクセス お持ちのスマホ端末から「」に進みましょう。

橘オレコ「プロミス・シンデレラ8巻」あらすじ無料ネタバレ

湯宿片岡 [ ] 黒瀬洸也(くろせ こうや)〈35〉 茶房のマスター。

8
壱成の同級生 [ ] 野田健介〈17〉 演 - 安達桃花〈17〉 演 - 平川結月 篠崎千里〈17〉 演 - 下山和樹〈17〉 演 - 壱成らによくにされている冴えない男子生徒。

橘 オレコ

その他 [ ] 恵(めぐみ)〈22〉 早梅が最初の「リアル人生ゲーム」で壱成と共に訪れたセレブパーティー の主役。

森野京香 - 赤嶺かなえ ゲスト(スピンオフドラマ) [ ]• そうしたら、たまたま今の担当編集さんが見てくださって 流れが早い! 笑 担当さんは普段から pixiv をチェックしてらっしゃたのですか? (編) そうですね。

プロミス・シンデレラ|無料漫画(まんが)ならピッコマ|橘オレコ

それでも、あまり読まない方だと思います 初めて読まれたマンガのタイトルなどは覚えてらっしゃいますか? 何だったけかな……覚えてないなあ 小説や映画などは まったく読まないし、見ないんですよね。 睦月(むつき) 演 - (第4話、第5話、第6話) 成吾と壱成の母親で「かたおか」の女将だった。

松野茜(まつの あかね)〈25〉 演 - 仲居。 マンガアプリも全然知らなかったので、いたただいたメールに「小学館」とあっても「これ本当かな?」とめちゃくちゃ疑って、家族と相談しました 緊急家族会議! 笑 結論としては「実際に一度会ってみないとわからない」という話になって (編)会社までお越しいただいたんですよね はい。

プロミス・シンデレラ 11巻(橘オレコ)【既刊あらすじ&レビュー】File0019

足を運んだら社屋の大きさに驚いて「間違いないじゃん!これはヤバイところに来た」みたいな気持ちに 笑 それが一昨年2016年11月のことで、お話しして「実際作ってみましょう」という流れになりました 『主任様と新人くん』は、マンガワンでの掲載が前提だったんですか? (編)そうですね、もともとマンガワンは「裏サンデー」という男性向けのレーベルが主体ですが、編集部内で「女性向けの作品も強めたい」という流れになり、女性向けのものを描ける作家さんを探していました。

15
キャスト [ ] 主要人物 [ ] 桂木早梅(かつらぎ はやめ)〈27〉 演 - 本作の主人公。