墓参り 午後。 お墓参りに行く時期はいつ?時間帯やタイミングも解説

お墓参りのタブーを解説!やってはいけないことはある?

。 【 お墓参りに行く時期 】 ・ 一般的には お彼岸やお盆、毎年の命日の他、 月命日にお墓参りに来る方々もいます。

【必要に応じて】 ロウソク(関西などで墓石にロウソク立てがある場合) 軍手(お墓の雑草取りが必要な場合) 手桶と柄杓(借りられる墓地が多い) ゴム手袋(お掃除での手荒れ防止) お墓参りの手順は? 寺院墓地の場合は、本堂にお参りした後にお墓へ向かいます。

お墓参り時間|お墓参りの時間って、お昼からでもいいの?

彼岸即ち「 極楽浄土」とは、西方の彼方にあると考えられており、 春分と秋分には「 お日様が真東から昇り、真西に沈む」 事 から、 その沈むお日様を礼拝し彼岸を想い、 極楽浄土に生まれ変わることを願ったのが始まりとされます。 お彼岸の本来の意味は、 煩悩に苦しむ現世を意味する「 此岸」に対して、 修行によって迷いを絶ち、「此岸」を渡りきった悟りの境地を、 意味する彼方の岸が「 彼岸」ということです。

まとめ お墓参りの基本的な作法 ・お墓参りは行きたい時に何時でも行ける ・本堂の挨拶も違和感のない服装を心掛ける ・見知らぬお墓は、触れたり拝んだりしない ・水かけは理解して判断すればどちらでも良い ・お供え物の食べ物は持ち帰る. 持ち物 目的など 線香、ろうそく、マッチやライター 線香をお供えするときに必要となるお参り用品 数珠 仏式であればお参りのために持参する 供花(一対) お墓の花立にお花をお供えする 供物 故人の好物や季節の果物を供物台にお供えする コップや湯呑 水をお供えするためのもの 水鉢があれば不要 お茶の葉を入れた急須 霊園に着いたら急須に水を入れ、水出しのお茶を作る しきたりがないときは不要 提灯 お盆などには地域や家のしきたりに合わせて持参する ほうき、ちりとり お墓周りの落ち葉やゴミを拾うための掃除用品 雑巾 墓石を水洗いした後に拭きあげる スポンジ 墓石の水洗い時に使う 歯ブラシ 香炉や花立の細かい部分を磨く 軍手 雑草抜きなどに使用する ゴム手袋 水作業に使用する ひしゃく・手桶、あるいはペットボトル 水掃除に使う ひしゃくや手桶は霊園に備え付けの場合もある ペットボトルは墓石に水をかけやすく便利 ごみ袋 敷地内のゴミを持ち帰る 線香やろうそく、花などは、霊園近くの売店に売られていることがありますから、忘れたときにも安心です。

午後にお墓参りするのはマナー違反?お墓参りに適切な時間帯とは?|DMMのお墓探し

。 。

20

お墓参りの花を選ぶポイント!種類やタブーを知りお供えをしよう

。 。 。

5
。 。

今さら聞けないお彼岸のマナー!お墓参りに必要な知識まとめ|葬儀・家族葬なら【よりそうお葬式】

8

お墓参りの流れと作法を解説。必要な物は?守るべきマナーは?

。 。 。

9