金沢 医科 大学 病院。 ご案内

ご案内

過睡眠に対しL-DOPSが有効であった傍正中視床中 脳梗塞の1例.Progress in Medicine 1998; 18: 1500-1503 岸川秀明、長山成美、黒原和博、他.. Nakazawa Y, Inoue S, Miyazawa K, et al. Abe A, Mizuta S, Okamoto A, Yamamoto Y, Kameyama T, Mayeda A, Emi N• Clusters of COVID-19 in long-term care hospitals and facilities in Japan from 16 January to 9 May 2020. Prognostic significance of Epstein-Barr virus DNA detection in pretreatment serum in diffuse large B-cell lymphoma. Zeng L, Chen R, Liang F, Tsuchiya H, Murai H, Nakahashi T, Iwai K, Takahashi T, Kanda T, Morimoto S. Risk factors and timing of autologous stem cell transplantation for patients with peripheral T-cell lymphoma. Cyclooxygenase 2 and prostaglandin E 2 regulate the attachment of calcium oxalate crystals to renal epithelial cells. Mitsuhashi K, Kako S, Shigematsu A, Atsuta Y, Doki N, Fukuda T, Kanamori H, Onizuka M, Takahashi S, Ozawa Y, Kurokawa M, Inoue Y, Nagamura-Inoue T, Morishima Y, Mizuta S, Tanaka J• Morimoto S, Iijima K, Kuzuya M, Hattori H, Yokono K, Takahashi T. 月曜日から金曜日(祝日を除く) 外来診療棟1階中央待合 5番 自動精算機コーナー(8時40分~16時30分) 4番 現金支払窓口 (9時~17時)• Adult Acute Lymphoblastic Leukemia Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation. Clin Neurol Neurosurg 2013; 115: 1482- 1484. Miyazawa K, Takahashi Y, Morita N, Moriyama MT, Kosaka T, Nishio M, Yoshimoto T, Suzuki K. Progressive multifocal leukoencephalopathy developed 26 years after renal transplantation. Adult Acute Lymphoblastic Leukemia Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation. Association between blood pressure and disability-free survival among community-dwelling elderly patients receiving antihypertensive treatment. Miyao K, Sawa M, Kuwatsuka Y, Ozawa Y, Kato T, Kohno A, Sao H, Nishida T, Iida H, Naito K, Tsurumi H, Taji H, Mizuta S, Kusumoto S, Nakase K, Morishita Y, Kawashima N, Miyamura K, Murata M• 血液分画製剤を用いた最適化治療 資格・学会・役職 日本内科学会 認定内科医 日本血液学会 血液専門医・血液指導医 日本輸血・細胞治療学会 日本輸血・細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師 日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医• Chihara D, Izutsu K, Kondo E, Sakai R, Mizuta S, Yokoyama K, Kaneko H, Kato K, Hasegawa Y, Chou T, Sugahara H, Henzan H, Sakamaki H, Suzuki R, Suzumiya J• Mizuta S, Matsuo K, Nishiwaki S, Imai K, Kanamori H, Ohashi K, Fukuda T, Onishi Y, Miyamura K, Takahashi S, Onizuka M, Atsuta Y, Suzuki R, Morishima Y, Kato K, Sakamaki H, Tanaka J• Mizuta S, Matsuo K, Maeda T, Yujiri T, Hatta Y, Kimura Y, Ueda Y, Kanamori H, Usui N, Akiyama H, Takada S, Yokota A, Takatsuka Y, Tamaki S, Imai K, Moriuchi Y, Miyazaki Y, Ohtake S, Ohnishi K, Naoe T• Geriatr Gerontol Int 2020; 20: 715—719. cDNA macroarray analysis of genes in renal epithelial cells exposed to calcium oxalate crystals. Outbreak of human metapneumovirus infection in elderly inpatients in Japan. Silent information regulator, Sirtuin 1, and age-related diseases. Adult Acute Lymphoblastic Leukemia Working Group of Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation JSHCT. Igarashi Y, Okuno T, Kodera K, Iritani O, Hamazaki Y, Himeno T, Yano H, Okuro M, Morita T, Morimoto S. Nagayama S, Gondo Y, Araya S, et al. Sorokin I, Mamoulakis C, Miyazawa K, et al. 来歴等 略歴 1977年 奈良県立医科大学 卒業 1981年 大阪大学医学部老年病医学教室大学院 医学博士取得 修了 1990年 大阪大学医学部老年病医学 教室講師 1997年 大阪大学医学部加齢医学 講座助教授 2002年 金沢医科大学高齢医学 特任教授 2007年 金沢医科大学高齢医学部門 教授 2010年 金沢医科大学病院 副院長(至2017年) 2017年 金沢医科大学病院認知症センター センター長(至現在) 2018年 日本老年医学会英文雑誌(GGI) 編集委員長(至現在) 論文• Renal protective effects of erythropoietin on ischemic reperfusion injury. 治療実績 病気別治療実績(DPCコードに基づく) 種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位 合計 手術あり 手術なし 石川県 全国 神経系疾患 61 18 43 3位 28 - 28 5位 150 - 150 4位 20 - 20 3位 13 - 13 1位 17 - 17 2位 14 - 14 3位 14 - 14 2位 49 - 49 6位 55 - 55 1位 7位 10 - 10 3位 眼科系疾患 944 928 16 1位 50位 25 25 - 2位 95位 90 90 - 2位 99位 81 81 - 2位 37 37 - 2位 73 73 - 2位 28位 34 34 - 1位 14 14 - 2位 53位 14 - 14 2位 63位 11 11 - 2位 70位 33 33 - 2位 29位 耳鼻咽喉科系疾患 129 69 60 2位 33 33 - 2位 77 29 48 3位 188 14 174 2位 68位 25 11 14 1位 35 - 35 12位 22 - 22 1位 45位 12 12 - 4位 16 16 - 2位 呼吸器系疾患 11 - 11 2位 14 14 - 2位 27位 592 176 416 3位 12 - 12 2位 14 - 14 6位 165 21 144 9位 119 19 100 4位 37 - 37 6位 49 - 49 2位 101 - 101 1位 89位 23 - 23 1位 31 15 16 2位 95位 13 - 13 2位 47 27 20 2位 循環器系疾患 40 40 - 6位 584 214 370 3位 37 - 37 1位 37位 192 155 37 4位 34 20 14 3位 138 20 118 6位 10 - 10 5位 41 41 - 3位 105 89 16 1位 87 76 11 1位 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 60 27 33 3位 228 151 77 3位 25 10 15 1位 191 72 119 2位 84 51 33 2位 94 67 27 3位 75 49 26 3位 101 52 49 4位 431 420 11 1位 51 10 41 4位 65 29 36 2位 30 30 - 4位 91 71 20 1位 116 116 - 2位 18 18 - 4位 19 - 19 13位 112 32 80 2位 10 10 - 3位 12 12 - 3位 12 - 12 3位 10 - 10 1位 51位 41 18 23 3位 33 33 - 2位 58 58 - 5位 175 132 43 1位 17 - 17 6位 25 25 - 3位 51 - 51 8位 16 - 16 14位 24 24 - 1位 7位 15 - 15 3位 筋骨格系疾患 26 26 - 2位 10 10 - 2位 53位 18 - 18 2位 10 10 - 2位 76位 41 41 - 3位 48 48 - 1位 66 66 - 4位 23 23 - 7位 157 157 - 1位 38位 14 - 14 3位 48 - 48 3位 11 11 - 1位 65位 10 - 10 2位 96位 皮膚・皮下組織の疾患 12 12 - 4位 15 15 - 3位 70 16 54 1位 11 - 11 3位 68位 20 20 - 1位 76位 39 - 39 2位 92位 乳房の疾患 333 158 175 3位 83位 10 10 - 3位 内分泌・栄養・代謝に関する疾患 15 15 - 4位 31 - 31 7位 67 10 57 1位 96位 39 39 - 1位 20位 10 10 - 3位 88位 21 - 21 2位 33 - 33 1位 60位 60 32 28 1位 14位 10 - 10 8位 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 52 22 30 3位 13 - 13 2位 98 67 31 2位 198 42 156 4位 29 29 - 8位 20 - 20 2位 41 - 41 1位 59位 114 31 83 2位 22 10 12 1位 82 16 66 8位 女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩 70 - 70 3位 100 53 47 3位 45 45 - 4位 53 53 - 2位 20 20 - 4位 12 12 - 2位 10 10 - 7位 25 25 - 1位 血液・造血器・免疫臓器の疾患 42 32 10 3位 183 49 134 3位 10 - 10 6位 57 14 43 4位 13 13 - 3位 13 - 13 1位 15 - 15 1位 12 - 12 2位 90位 新生児疾患、先天性奇形 44 - 44 3位 99 99 - 1位 5位 10 10 - 1位 12位 33 11 22 1位 80位 11 - 11 1位 9位 28 28 - 1位 28位 14 14 - 4位 小児疾患 26 - 26 4位 16 - 16 3位 外傷・熱傷・中毒 59 32 27 5位 35 35 - 2位 45位 26 26 - 2位 15 - 15 13位 14 14 - 3位 16 16 - 15位 66 54 12 2位 11 11 - 3位 10 - 10 6位 18 18 - 2位 78位 16 - 16 1位 その他 23 12 11 4位 20 - 20 4位 39 39 - 5位 15 15 - 2位. Nishiwaki S, Mizuta S, Ohashi K, Fukuda T, Uchida N, Tachibana T, Onizuka M, Ozawa Y, Onishi Y, Takahashi S, Eto T, Nakamae H, Tanaka J, Ichinohe T, Atsuta Y, Kako S• Nishiwaki S, Imai K, Mizuta S, Kanamori H, Ohashi K, Fukuda T, Onishi Y, Takahashi S, Uchida N, Eto T, Nakamae H, Yujiri T, Mori S, Nagamura-Inoue T, Suzuki R, Atsuta Y, Tanaka J• 【場所:総合診療科外来(予約制)】 7.病院からのお願い ご都合により、入院予約を取り消される場合は、診療科の外来受付へご連絡ください 多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください お部屋の移動について 患者さんの治療及び看護上の必要性に応じて、病棟又は病室を変更させていただくことがあります。 Morita T, Okuno T, Himeno T, Watanabe K, Nakajima K, Koizumi Y, Yano H, Iritani O, Okuro M, Morimoto S. Jpn J Radiol 30: 635-641. Arai Y, Kondo T, Shigematsu A, Tanaka J, Ohashi K, Fukuda T, Hidaka M, Kobayashi N, Iwato K, Sakura T, Onizuka M, Ozawa Y, Eto T, Kurokawa M, Kahata K, Uchida N, Atsuta Y, Mizuta S, Kako S• Allogeneic haematopoietic stem cell transplantation for primary mediastinal large B-cell lymphoma patients relapsing after high dose chemotherapy with autologous stem cell transplantation: data from the Japan Society for Haematopoietic Cell Transplantation registry. Sakamoto S, Miyazawa K, Yasui T , et al. Long-term follow-up of 14 patients with Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia following autologous bone marrow transplantation in first complete remission. Spontaneous fractures of long bones associated with joint contractures in bedridden elderly inpatients: clinical features and outcome. Iritani O, Koizumi Y, Hamazaki Y, Yano H, Morita T, Himeno T, Okuno T, Okuro M, Iwai K, Morimoto S. Nagoya Blood and Marrow Transplantation Group. Nomura K, Murai H, Nakahashi T, Mashiba S, Watoh Y, Takahashi T, Morimoto S. Honda H, Iwahashi J, Kashiwagi T, Imamura Y, Hamada N, Anraku T, Ueda S, Kanda T, Takahashi T, Morimoto S. A review of our experience. Mizuta S, Ito Y, Kohno A, Kiyoi H, Miyamura K, Tanimoto M, Takamatsu J, Naoe T, Morishima Y, Ueda R, Saito H. Guidelines for non-medical care providers to detect illnesses in elderly evacuees after the 2011 earthquake off the Pacific coast of Tohoku. 2014 Apr 10;123 15 :2325-2332. Epidemiology of stone disease across the world. Adult Lymphoma Working Group of the JSHCT. Adult Acute Lymphoblastic Leukemia Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation.。

16
Allogeneic Stem Cell Transplantation for Acute Lymphoblastic Leukemia in Adolescents and Young Adults. 所在地 〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1 最寄駅 北陸鉄道浅野川線 内灘 業種 病院 診療科目 循環器内科 心血管カテーテル治療科 心臓血管外科 末梢血管外科 小児心臓血管外科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 肝胆膵内科 一般・消化器外科 消化器内視鏡科 乳腺・内分泌外科 腎臓内科 泌尿器科 内分泌・代謝科 血液・リウマチ膠原病科 脳神経内科 脳神経外科 腫瘍内科 高齢医学科 小児科 小児外科 神経科精神科 心身医学科 放射線科 放射線治療科 整形外科 形成外科 眼科 耳鼻咽喉科 頭頸部・甲状腺外科 皮膚科 産科婦人科 麻酔科 リハビリテーション医学科 救命救急科 病理診断科 感染症科 歯科• 来歴等 略歴 1984年 金沢医科大学医学部 卒業 1989年 金沢医科大学大学院 医学博士取得 卒業 1994年 金沢医科大学泌尿器科学 講師 1999年 Flinders Medical Centre 留学(〜2000年) 2006年 金沢医科大学泌尿器科学 助教授 2011年 金沢医科大学泌尿器科学 特任教授 2013年 金沢医科大学泌尿器科学 講座主任教授 2016年 金沢医科大学 学長補佐(〜2019年) 2019年 金沢医科大学 副学長 論文• Kawamura K, Kako S, Mizuta S, Ishiyama K, Aoki J, Yano S, Fukuda T, Uchida N, Ozawa Y, Eto T, Iwato K, Kanamori H, Kahata K, Kondo T, Sawa M, Ichinohe T, Atsuta Y, Kanda Y• Guidelines for treatment of hypertension in the elderly--2002 revised version. MRIで脳実質、脳表にび漫性鉄沈着を認めた痴呆の1例. 臨床神経学 1994; 34: 845-847. Okada M, Imagawa J, Tanaka H, Nakamae H, Hino M, Murai K, Ishida Y, Kumagai T, Sato S, Ohashi K, Sakamaki H, Wakita H, Uoshima N, Nakagawa Y, Minami Y, Ogasawara M, Takeoka T, Akasaka H, Utsumi T, Uike N, Sato T, Ando S, Usuki K, Mizuta S, Hashino S, Nomura T, Shikami M, Fukutani H, Ohe Y, Kosugi H, Shibayama H, Maeda Y, Fukushima T, Yamazaki H, Tsubaki K, Kukita T, Adachi Y, Nataduka T, Sakoda H, Yokoyama H, Okamoto T, Shirasugi Y, Onishi Y, Nohgawa M, Yoshihara S, Morita S, Sakamoto J, Kimura S• Kanamori H, Mizuta S, Kako S, Kato H, Nishiwaki S, Imai K, Shigematsu A, Nakamae H, Tanaka M, Ikegame K, Yujiri T, Fukuda T, Minagawa K, Eto T, Nagamura-Inoue T, Morishima Y, Suzuki R, Sakamaki H, Tanaka J• Ogihara T, Morimoto S, Okaishi K, Hiwada K, Matsuoka H, Matsumoto M, Takishita S, Shimamoto K, Shimada K, Abe I, Kohara K, Ouchi Y. Yoshikawa K, Fukuo K, Shiraishi T, Koh E, Imanaka S, Kitano S, Ogihara T. Final 3-year Results of the Dasatinib Discontinuation Trial in Patients With Chronic Myeloid Leukemia Who Received Dasatinib as a Second-line Treatment. Takamoto S, Saeki S, Yabumoto Y, Masaki H, Onishi T, Morimoto S, Matsumoto M, Takahashi T, Kanda T. Additional Cytogenetic Abnormalities with Philadelphia Chromosome-Positive Acute Lymphoblastic Leukemia on Allogeneic Stem Cell Transplantation in the Tyrosine Kinase Inhibitor Era. 米国血液学会 会員 所属病院 来歴等 略歴 1986年 愛知県済生会病院 研修 1988年 県西部浜松医療センター血液科 1990年 都立駒込病院輸血科 1993年 名古屋大学医学部付属病院第一内科 医員 1998年 愛知県厚生連更生病院 輸血部長 2002年 愛知県厚生連更生病院 血液内科統括部長 2003年 藤田保健衛生大学血液化学療法科 助教授(現・准教授) 2016年 国立病院機構豊橋医療センター血液内科 部長・輸血部長 2017年 国立病院機構豊橋医療センター 内科系診療部長 2018年 金沢医科大学血液免疫内科 臨床教授 論文• Reduced-intensity allogeneic stem cell transplantation for patients aged 50 years or older with B-cell ALL in remission: a retrospective study by the Adult ALL Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation. Reduction of risk of pneumonia associated with use of angiotensin I converting enzyme inhibitors in elderly inpatients. Glycemic control and disability-free survival in hypoglycemic agent-treated community-dwelling older patients with type 2 diabetes mellitus. 日本で保険収載されている多発性硬化症疾患修飾薬の使用のしかた. 最新医学 2016; 71: 1142-1148. Okuno T, Watanabe K, Nakajima K, Iritani O, Yano H, Morita T, Himeno T, Igarashi Y, Okuro M, Morimoto S. 北陸鉄道浅野川線 内灘 バス利用可能 医科大学病院行、総合公園行 車7分 JR北陸本線 米原~金沢 金沢 JR各線、IRいしかわ鉄道線も乗り入れ バス利用可能 金沢医科大学病院経由 車25分• 【重症筋無力症-診療New Standarts】治療 妊娠出産を含む生活上の 注意点.Clinical Neuroscience 2014; 32: 1058-1059 松井真、長山成美.• Hangai M, Urayama KY, Tanaka J, Kato K, Nishiwaki S, Koh K, Noguchi M, Kato K, Yoshida N, Sato M, Goto H, Yuza Y, Hashii Y, Atsuta Y, Mizuta S, Kato M• Fujisawa S, Mizuta S, Akiyama H, Ueda Y, Aoyama Y, Hatta Y, Kakihana K, Dobashi N, Sugiura I, Onishi Y, Maeda T, Imai K, Ohtake S, Miyazaki Y, Ohnishi K, Matsuo K, Naoe T• Mizuta S, Kohno A, Morishita Y, Atsuta Y, Sao H, Miyamura K, Sakamaki H, Ueda R, Morishima Y• Pretransplant administration of imatinib for allo-HSCT in patients with BCR-ABL-positive acute lymphoblastic leukemia. Terakura S, Kuwatsuka Y, Yamasaki S, Wake A, Kanda J, Inamoto Y, Mizuta S, Yamaguchi T, Uchida N, Kouzai Y, Aotsuka N, Ogawa H, Kanamori H, Nishiwaki K, Miyakoshi S, Onizuka M, Amano I, Fukuda T, Ichinohe T, Atsuta Y, Murata M, Teshima T• High-salt diet promotes crystal deposition via hypertension in Dahl salt-sensitive rat model. 老年者高血圧治療 ガイドライン2002改訂版 厚生労働省長寿科学総合研究 「老年者高血圧の治療と予後に関する研究」班 老年者高血圧の治療指針 三訂版 荻原俊男編 荻原俊男、森本茂人、他 先端医学社 2002年 その他• Accurate quantitation of residual tumor burden at bone marrow harvest predicts timing of subsequent relapse in patients with common ALL treated by autologous bone marrow transplantation. Sakamoto S, Miyazawa K, Yasui T , et al. Takahashi T, Nomura K, Honda H, Nakahashi T, Iwai K, Atsumi M, Ishigami K, Inamatsu T, Morimoto S. Mizuta S, Matsuo K, Yagasaki F, Yujiri T, Hatta Y, Kimura Y, Ueda Y, Kanamori H, Usui N, Akiyama H, Miyazaki Y, Ohtake S, Atsuta Y, Sakamaki H, Kawa K, Morishima Y, Ohnishi K, Naoe T, Ohno R• TP53 mutations in older adults with acute myeloid leukemia. Association between seroprevalence of human metapneumovirus and C-reactive protein level and apolipoprotein E-epsilon4 allele in elderly inpatients in Japan. Guidelines for non-medical care providers to manage the first steps of emergency triage of elderly evacuees. Seed migration after transperineal interstitial prostate brachytherapy with I-125 free seeds: analysis of its incidence and risk factors. Watanabe K, Okuro M, Okuno T, Iritani O, Yano H, Himeno T, Morita T, Igarashi Y, Nakahashi T, Morimoto S. Chronological changes in the epidemiological characteristics of upper urinary tract urolithiasis in Japan. 受付場所・受渡時間 外来診療棟1階中央待合 3番 証明受付 月曜日〜金曜日(祝日を除く)8時 30分〜17時 11.患者相談室について 本院では、患者さんやご家族から医療安全に関する苦情及び不満などをお聞きするため、患者相談室を設置しております。 Iritani O, Okuno T, Hama D, Kane A, Kodera K, Morigaki K, Terai T, Maeno N, Morimoto S. Non-participation in health checkup and Kihon Checklist predicts loss of certification-free survival in community-dwelling older adults. Psoriasis and vitamin D 3. Morimoto S 1 , J Dermatol Sci. Prognostic factors influencing clinical outcome of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation following imatinib-based therapy in BCR-ABL-positive ALL. Yamasaki S, Chihara D, Kim SW, Kawata T, Mizuta S, Ago H, Chou T, Yamane T, Uchiyama H, Oyake T, Miura K, Saito B, Taji H, Nakamae H, Miyamoto T, Fukuda T, Kanda J, Atsuta Y, Suzuki R• 駐車料金(付き添い・ご家族の面会割引後) 30分まで (無料) 30分~3時間 (200円) 3時間~24時間 (500円) 24時間~ (1日ごとに500円加算) 駐車料金(ご面会の方) 30分まで (無料) 30分~1時間 (200円) 1時間~ (1時間ごとに200円加算) 禁断症状を抑える貼り薬や内服薬を使用することで禁煙の成功率が高まります。

ご案内

Adult Acute Lymphoblastic Leukemia Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation. 内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 内視鏡内科 放射線科 病理診断科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科 救急科 腫瘍内科 血液・リウマチ膠原病科• Japan Society for Haematopoietic Cell Transplantation. Okaishi K, Morimoto S, Fukuo K, Niinobu T, Hata S, Onishi T, Ogihara T. GvHD prophylaxis after single-unit reduced intensity conditioning cord blood transplantation in adults with acute leukemia. Chronological changes in epidemiological characteristics of lower urinary tract urolithiasis in Japan. Ishigami K, Okuro M, Koizumi Y, Satoh K, Iritani O, Yano H, Higashikawa T, Iwai K, Morimoto S. Analysis of outcomes following autologous stem cell transplantation in adult patients with Philadelphia chromosome-negative acute lymphoblastic leukemia during first complete remission. Hatta Y, Mizuta S, Matsuo K, Ohtake S, Iwanaga M, Sugiura I, Doki N, Kanamori H, Ueda Y, Yoshida C, Dobashi N, Maeda T, Yujiri T, Monma F, Ito Y, Hayakawa F, Takeuchi J, Kiyoi H, Miyazaki Y, Naoe T• Association of severe hypertension with pneumonia in elderly patients with acute ischemic stroke. 68: 874-77 宮澤克人, 井上慎也, 中澤佑介. Yanada M, Yamamoto Y, Iba S, Okamoto A, Inaguma Y, Tokuda M, Morishima S, Kanie T, Mizuta S, Akatsuka Y, Okamoto M, Emi N• Kondo E, Shimizu-Koresawa R, Chihara D, Mizuta S, Izutsu K, Ikegame K, Uchida N, Fukuda T, Ichinohe T, Atsuta Y, Suzuki R• Arai Y, Kondo T, Shigematsu A, Tanaka J, Ohashi K, Fukuda T, Kawakita T, Mori T, Hoshino T, Onizuka M, Ozawa Y, Yoshida S, Ueda Y, Mizuno I, Atsuta Y, Mizuta S• Induction therapy by frequent administration of doxorubicin with four other drugs, followed by intensive consolidation and maintenance therapy for adult acute lymphoblastic leukemia: the JALSG-ALL93 study. Tyrosine kinase inhibitor prophylaxis after transplant for Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia. Phase II study of imatinib-based chemotherapy for newly diagnosed BCR-ABL-positive acute lymphoblastic leukemia. 相談時間 8時30分〜17時(外来の休診日を除く) 相談場所 相談室1・2(外来診療棟1階) 相談責任者 副病院長(医療安全担当) 相談担当者 医療安全管理部部員、各診療科の医師 相談連絡先 医療支援課医療安全係 ご相談希望の方は、各病棟スタッフまたは総合案内(正面玄関)までお申し出ください。 。

6

ご案内

。 。 。

4
。 。

ご案内

。 。

10

ご案内

。 。 。

17

ご案内

10

ご案内

。 。

14
。 。