バキ 道 ネタバレ。 バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想 今週の『バキ道』感想 ・ 第5部 第104話「云われてきた言葉」 1231回 古代相撲・野見宿禰が地上最強の生物・範馬勇次郎に敗北したッ! だが、尻をつかず意地を見せる。 収録は、巻の九からまで! 小説の感想もあります 、 、 、 、 ・. これは、BLではないかッ! グラップラー刃牙とはBLだ! 「なんだこの表情、男を誘っているだろ!」「男が男に熱い視線を注ぎすぎている!」 とまあ、そんな感じで妄想がスパークする! あまり他人事じゃないですね。

5
。 Do not try to profit from this material. The translations are fanmade and meant to be a preview of material unavailable for western countries. 宿禰が喋っている途中で奇襲の左フックが頬に決まったッ! 拳かよ!? これが横綱の秘策なのか? 相撲を捨てて拳を使ったッ! さらに零鵬は右拳を宿禰の顔面に打ちこむ。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。 。

。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

19
。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

9

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。

。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。

1
。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。 。

6
。 。

バキ道 104話「云われてきた言葉」感想

。 。 。

5
。 。