タナトス の 誘惑 小説。 タナトス の 誘惑 解説

タナトス の 誘惑 解説

「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る そして 「ありきたりな喜び きっと2人なら見つけられる」 ってめっちゃいい歌詞.。 では、サビの部分ですが、 「騒がしい日々に笑えない君に 思い付く限り眩 しい明日を 明けない夜に落ちてゆく前に 僕の手を掴んでほら」 みなさんはどんなイメージを持ちますか?? 僕は、 「時の流れが早く変わり、疲れてる君に 思い付く限り明るい未来を想像して 明けない夜に気分が落ちる前に ほら、僕の手を掴んで走りだそう」 みたいなイメージをしました。

2

タナトス の 誘惑 解説

。 。

タナトス の 誘惑 解説

。 。

5

タナトス の 誘惑 解説

。 。

2

タナトス の 誘惑 解説

。 。 。

13
。 。

タナトス の 誘惑 解説

。 。

10

タナトス の 誘惑 解説

。 。

14
。 。

タナトス の 誘惑 解説

。 。

4

タナトス の 誘惑 解説

3

タナトス の 誘惑 解説

。 。

17
。 。

タナトス の 誘惑 解説

。 。 。

17
。 。