五千回の生死。 『五千回の生死 (新潮文庫)』(宮本輝)の感想(89レビュー)

宮本輝『五千回の生死』のあらすじ、感想などなど。

流転の海につながる 短編が 3作あり, それが 核となって 長編の流転の海となった。 Posted by ブクログ 2011年11月05日 短編集が、好きだ。

17
昆明 円通寺街 円通寺に住んでいたことがあるので,描写の中から あの辺りかな と想ったりした。

五千回の生死(宮本輝)

みとるものや 親戚もなく 知り合いもなく 死ん だオトコ。

Posted by ブクログ 2011年01月09日 今から20年以上前に書かれた、昭和時代の宮本輝さんの短編集。

宮本輝 『五千回の生死』

。 。

3

宮本輝『五千回の生死』のあらすじ、感想などなど。

宮本輝『五千回の生死』のあらすじ、感想などなど。

5
。 。

宮本輝 『五千回の生死』

。 。 。

8