本間 千代子 病気。 ひのきしんじ

守屋 浩 本間 千代子

1964年7月4日 川上流二 東宝配給部長 ・野末駿一(映倫事務局 ・加藤厳(興連事務局長)、聞く人・北浦馨「暴力とセックスから生れた都条例映倫よ強くなれ!=座談会=健康と良識を失った映画界パンパン映画を責める前に責任の所在を明らかにすべきだ」『映画時報』1964年8月号、映画時報社、 12-13頁。 「『どうなる大川橋蔵の新路線 舞台復帰か? テレビに進出か? 歴史的決断でD級転落?』」『週刊明星』1965年11月14日号、集英社、 34-37頁。

4
テレビでもならいいというんで、小学校の頃やっていた歌をもう一度本格的に勉強しはじめたんです」 「のお付き合いはイヤ!」 「エロ映画は嫌い!」 「生意気なようだけど、今の映画って『私、今日映画に行くわ』っていうのが恥ずかしいものばかり」 「みたいな映画にはこちらからお断り」 などと岡田の企画する映画を毛嫌いし 、ナマイキ女優といわれた。 1964年7月4日 川上流二 東宝配給部長 ・野末駿一(映倫事務局 ・加藤厳(興連事務局長)、聞く人・北浦馨「暴力とセックスから生れた都条例映倫よ強くなれ!=座談会=健康と良識を失った映画界パンパン映画を責める前に責任の所在を明らかにすべきだ」『映画時報』1964年8月号、映画時報社、 12-13頁。

本間 千代子

おはようサタデー 思いのままに~ミュージックサンキュー~ 生放送 :ひのきしんじ/本間千代子 (1965年、)• 音楽 [ ] シングル [ ] 発売日 規格品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 1959年 SA-201 A 檻の中の野郎たち 関沢新一 採譜:中村八大 B 僕のあの娘 1959年9月 SA-242 A 浜口庫之助 B 夜空の笛 野口ひでと 浜口庫之助 1959年 SA-253 A 達者でいるかよお母さん B あの娘が空から降ってきた 西沢爽 中村八大 1959年 SA-286 A 夜のため息(ハーレム・ノクターン) B 想い出は消えはしない SA-315 A ボン・ボヤージ 石本美由起 浜口庫之助 B 二十四条知ってるかい レイモンド服部 SA-343 A 炭坑もぐら B 真珠のイヤリング SA-347 A 癪な雨だぜ B あゝ青春 SA-381 A 俺のあの娘 B こんな恋だってあるんだぜ SA-389 A 俺は銀座の騎兵隊 B 銀座のシイチョウ野郎 SA-417 A よせよ恋なんて 浜口庫之助 B 思い出の白い雲 SA-437 A 花散る下田 青山圭男 古賀政男 B 風そよぐ丘 米山正夫 福田正 1960年9月 SA-446 A 東京へ戻っておいでよ 星野哲郎 遠藤実 山路進一 B 泣きべそ列車 水時冨二男 11月 SA-489 A 浜口庫之助 パブリックドメイン B 便利節 浜口庫之助 浜口庫之助 SA-500 A サイクリングの仲間たち B サイクリングの仲間たち(フォークダンス) SA-552 A 無敵のライフルマン B われらのライフルマン 1961年3月 SA-559 A 泣きとうござんす 関沢新一 米山正夫 松尾健司 B スッチョイ三度笠 1961年 SA-717 A 恋のてるてる坊主 B ピンと出した 1961年 SA-726 A きんさい太鼓 B かき打ち娘 1961年 SA-729 A 月のエレジー 浜口庫之助 B 片割れ 恋の影 1961年11月 SA-737 A 笑顔だよお加代ちゃん 三浦康照 三和完児 B イヤンバ・ヤンバ 西沢爽 狛林正一 SA-944 A 不詳 補)浜口庫之助 不詳 採譜:仲田三孝 浜口庫之助 B ざんねんソング 浜口庫之助 不詳 採譜:仲田三孝 1962年11月 SA-996 A 長いお下げ髪 神津善行 B 小指のバラード 1962年12月 SA-1023 A 学生小唄 B 学生節 1963年2月 SA-1051 A 田舎教師 B 今歩いてるこの道は 岩清水徹也 浜口庫之助 小杉仁三 1963年4月 SA-1083 A 裸の東京 浜口庫之助 小杉仁三 B 港の恋 1963年7月 SAS-51 A ガマの油売り 浜口庫之助 B どうするどうする 1963年9月 SAS-125 A 星空に両手を 西沢爽 神津善行 B かなしみの歌 1963年9月 SAS- A 片手が空いてる時にゃ 平岡精二 B 君と会う散歩道 1963年12月 SAS- A やっつけろ節 B おめでたい節 A でたらめの歌 B 私は待つ A 巨人軍の歌 B 巨人はでっかいよ ビクターレコード/MCA Records 1960年7月 E-1020 A 銀座の子守唄 浜口庫之助 土特城夫 B 泣きながら恋をした頃 1964年 CW-4 A 後姿 B 日記 1964年 CW-28 A くちなしの花が咲く頃 B かんざし 1964年4月 CW-57 A おとぼけ美代ちゃん 佐竹まさを 米山正夫 辰海隆 B わすれ貝 中山大三郎 前田利克 1964年 CW-70 A 別れの夜 B 恋風吹けば 1964年 CW- A スキーで行こう 有田めぐむ 米山正夫 B 銀色のバレエ 冨田勲 1964年6月 CW-83 A 恋のティーパーティ ふじと・たかし 米山正夫 B 明日からは 青島幸男 小川俊彦 1964年9月 CW-127 A 明治大恋歌 星野哲郎 小杉仁三 B 人生はマラソンだ 1965年 CW- A 一本杉とちぎれ雲 浜口庫之助 B 港はママ 星野哲郎 関野幾生 1965年 CW- A 一億の綱 星野哲郎 小杉仁三 B 親父ありがとう 1966年 CW- A 小さなしあわせ 佐々木つとむ B 青いラムプ 星野哲郎 小杉仁三 1965年10月 CW-352 A 河原町夜曲 星野哲郎 小杉仁三 B 大正大恋歌 1966年6月 CW-490 A 太陽を胸に B 風が知ってる 1966年 CW- A オッペケペから百年目 星野哲郎 小杉仁三 B エエジャナイカ節 1966年 CW- A 明日に夢を 星野哲郎 米山正夫 B しあわせの入口 1967年 CW- A 北風の旅人 水島哲 狛江正一 B 小さな箱 星野哲郎 小杉仁三 CW-637 A 東京おばけ B 初恋まつり 日本コロムビア 1974年9月 AA-76 A 若かったあの頃 山上路夫 平尾昌晃 竜崎孝路 B 月影のふたり AA-162 A おかげ節 B 好きなのよ 主な出演映画 [ ]• 歌手 守屋 浩 さん死去 2020年(令和2年)9月19日 死去 享年81歳•。

7
1963年後半から1964年にかけて、を売りものにした『』(東映)や『』()、『』(勅使河原プロ製作、配給)などの大ヒットの影響で 、この反動から、同じ1964年に『』の原作やテレビドラマ・映画の大ヒットで、"純愛ブーム"が興ったことから 、本間にとっては追い風が吹き 、今田東京撮影所長も最初は"清純路線""青春路線"を敷くと明言し 、本間主演で『』(『」』の)の企画を上げたが 、実現しなかった。

ひのきしんじ

岡田が1964年2月に東映京都所長に転任した後、後任の東映東京所長・辻野力弥は、本間に歌謡青春路線を企画してくれ 、映画出演22本目にして初主演作 『君たちがいて僕がいた』を皮切りに 、青春スターのトップに押し出したが 、半年で本社企画部製作本部次長に転任。 1964年、コロシートブック、「コロムビアスター特集 本間千代子」 、 「若草の丘」「純愛の白い砂」等8曲収録 *本間千代子の曲は,オムニバス方式の懐かしのCDなどに収録されているが,彼女単独のCDは2010年9月に発売された上記がある。

16
藤井淑禎 『御三家歌謡映画の黄金時代 - 橋・舟木・西郷の「青春」- 』 、2001年11月 外部リンク [ ]• 伊藤義 東映常務取締役 ・雨宮恒之(東宝取締役 ・波多野三郎(パラマウント営業部長)、聞く人・北浦馨「五社依存への大いなる戦略論日本映画界の新路線『エロ・残酷ブーム』もっと文学的映画を」『映画時報』1964年6月号、映画時報社、 12-13頁。

本間 千代子

1964年7月4日 川上流二 東宝配給部長 ・野末駿一(映倫事務局 ・加藤厳(興連事務局長)、聞く人・北浦馨「暴力とセックスから生れた都条例映倫よ強くなれ!=座談会=健康と良識を失った映画界パンパン映画を責める前に責任の所在を明らかにすべきだ」『映画時報』1964年8月号、映画時報社、 12-13頁。

14
。 。

本間 千代子

。 。

12
。 。

守屋浩

守屋浩さん死去…裏方でも活躍、腹を立てても「口汚い言葉を使わない立派な人」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

。 。 。

。 。

本間千代子

16