差し歯 値段。 差し歯の値段:保険適用内と自費診療の違い&差し歯の種類を解説

【差し歯の値段・費用】保険適用外と保険治療の違い【差し歯読録】

硬質レジンジャケット冠 費用 1本 3000円〜5000円 材質 レジン(歯科用プラスチック) 適用される歯 前歯 審美性 目立ちにくいが変色しやすい 歯科用プラスチックであるレジンを使用した硬化レジンジャケット冠は、 白に近い色で目立ちにくく、すっぽりと歯の全体を覆うのが特徴です。 (種類3)メタルボンドクラウン (素材:セラミックス+金属) (種類4)オールセラミックスクラウン (素材:キャスタブルセラミックス) (種類5)オールセラミックスクラウン (素材:セラミックス+ジルコニア) 以上のように前歯の差し歯の種類は大きく分けると2つ、細かく分けると5つになります。 ハイブリッドセラミック 費用 1本 4万円〜12万円 材質 セラミック+レジン 適用される歯 前歯 審美性 徐々に変色しやすい ハイブリッドセラミックは セラミックとレジンを配合して作られており、自費診療の中では低価格で治療できます。

2
保険適用内:保証期間内は無料 治療費に 「補綴物(ほてつぶつ)維持管理料」または 「クラウン・ブリッジ維持管理料」が含まれているため、差し歯が外れたり歯が痛んでしまった場合に、 2年間の保証期間内なら「検査費・製作費・装着費が無料」となります。

差し歯の値段:保険適用内と自費診療の違い&差し歯の種類を解説

銀歯 費用 1本 3000円〜5000円 材質 銀 適用される歯 前から5番目以降の奥歯 審美性 全て銀色になり目立つ 金銀パラジウム合金などが使用された銀歯は、強度が高いため強く噛み合わせることができます。 。

10
硬質レジン前装冠 費用 1本 5000円〜8000円 材質 表面:レジン 裏面:金銀パラジウム合金 適用される歯 前歯、犬歯 審美性 表面は白く、裏面は銀色になる 金銀パラジウム合金の外側に白色のレジンを装着した差し歯です。 差し歯の種類と値段一覧表 保険 種類 1本あたり の値段 適用 銀歯 3000円〜 5000円 硬質レジンジャケット冠 3000円〜 5000円 硬質レジン前装冠 5000円〜 8000円 適用外 (自費) 金歯 4万円〜 12万円 セラミック オールセラミック 8万円〜 15万円 ハイブリッドセラミック 4万円〜 12万円 メタルボンド 8万円〜 15万円 ジルコニアクラウン 10万円〜 20万円 差し歯の値段は、 保険適用内と 自費診療(保険適用外)によって 大きく異なります。

差し歯の値段:保険適用内と自費診療の違い&差し歯の種類を解説

18

差し歯とインプラントの違いとは?値段や保険適応の有無を徹底解説!

。 。 。

差し歯の値段:保険適用内と自費診療の違い&差し歯の種類を解説

。 。 。

12

差し歯とインプラントの違いとは?値段や保険適応の有無を徹底解説!

9
。 。

差し歯とインプラントの違いとは?値段や保険適応の有無を徹底解説!

17

差し歯とインプラントの違いとは?値段や保険適応の有無を徹底解説!

。 。

12
。 。

【差し歯の値段・費用】保険適用外と保険治療の違い【差し歯読録】

11
。 。

差し歯(前歯)の5つの種類、その特徴と値段

。 。 。

17
。 。

差し歯(前歯)の5つの種類、その特徴と値段

。 。 。

7

差し歯とインプラントの違いとは?値段や保険適応の有無を徹底解説!

18
。 。