尾 ぐされ 病。 【金魚 病気】尾びれの血走り(充血)は病気のサイン!?

馬尾(ばび)症候群 (ばびしょうこうぐん)

カラムナリス病 [ ] 詳細は「」を参照 常在菌のエロモナス菌の引き起こす病気で、魚が弱ると感染し、二種類の症状がある。 5%食塩浴 ・ マゾテン20 ・ 過マンガン酸カリ ・ ホルマリン ・ 塩酸キニーネ キロドネラ 特徴 尾腐れ病はその名の通り尾が腐れて溶けたり、扇を破いたようになる病気。 トリコディナ 特徴 ・ 片側の鰓蓋又は両鰓ブタを閉じたまま動かさない ・ 片側の鰓蓋又は両鰓ブタを開いたまま閉じない ・ 鰓組織が腐ったように黒ずんだり、淡いピンク色になる ・ 鰓組織が崩れ欠落する 原因 エラ病といってもその原因は様々で病原菌、病原虫が主な原因になるが、餌のやり過ぎや水温の急変によっても、また度を越えた青水飼育も原因になる。

鰭の先端部分から裂けてくる 重症になると「破れ傘のようになり」尾の筋だけが残る。さらには筋も溶けて無くなる。 原因 フラボバクテリウム カラムナス カナムナス菌 と呼ばれる病原細菌の感染によって尾腐れ病は起こります。 鰭が溶けるのはカナムナス菌が、強力なたんぱく質分解酵素を出して鰭を溶かしてしまうため。 カナムナス菌は十分な酸素の供給がないと増殖すること出来ないため内臓にまで及ぶことは無い。 注 :ダクチルギルス、ギロダクチルギルス 吸虫類 サイクロキータ トリコディナ 繊毛虫類 の寄生によっても 同じ症状となるので注意が必要。 。

グッピーの集団的疾病と対策:グッピー本店

原因 [ ] 餌の与えすぎ キンギョには胃が無いので、一度に大量の餌を与えてはならない。 水カビ病 [ ] 詳細は「」を参照 前後の浮袋のバランスが崩れる原因不明の難病。 馬尾症候群の原疾患とそのMRI画像 馬尾症候群の診断 馬尾症候群の診断は、問診 強い腰下肢痛がある、下肢の感覚が鈍い、足の力が弱い、尿が出ない と、神経学的検査 筋力テスト、知覚テスト および膀胱機能検査で診断します。

病理 [ ] 尾ぐされ病 [ ] 詳細は「」を参照 最も普通な魚類の病気のひとつであり、の()の寄生虫病。

尾ぐされ病は放置でOK!ただしい治療法を紹介!

20

馬尾(ばび)症候群 (ばびしょうこうぐん)

。 。

9
。 。

馬尾(ばび)症候群 (ばびしょうこうぐん)

。 。

20
。 。

金魚の病気の一覧

。 。 。

尾ぐされ病の原因と対策│アクアリウム辞典

。 。

18

金魚が復活した!尾ぐされ病の原因と治療法の記録

2

尾ぐされ病の治療方法

。 。 。

7