提督 ss。 提督「吹雪って本当に主人公なの?」吹雪「・・・・・・」

【艦これ・SS短編】元提督「これで、いいんだ」

08 ID:mnepNzgr0 加賀「では次ですね……次が本番……」ブツブツ 翔鶴「大丈夫よ私、私はできる子……」ブツブツ 金剛「私が必ず最初デース……私が……」ブツブツ 足柄「くじ引きでくじを引く順番を決めるなんて、人が多いから大変ね」 瑞鶴「あの3人は他に比べて特に気合入り過ぎてる感じもするけど……」 足柄「提督の知らないとこでこんな事に」 瑞鶴「まさか本人も自分のことでこんなになるとは思ってないでしょうね」 足柄「あっ、始まるみたいね。

09 ID:IhIsiAVs0 ~吹雪の部屋~ 吹雪「今日は一日何して過ごしたのか分からなかったわ」 吹雪「第六駆逐艦の子達と一緒に食堂で食べて、それから……」 スタスタ 吹雪「ベッド気持ちいいよぉ。

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

作業中の書類を見せてください」 提督「これか? ほら」スッ 加賀「……」ペラペラ 提督「……」 加賀「軽く見ただけで、5か所ミスがあります」 提督「え」 加賀「注意力に欠けるわね。 22 ID:mnepNzgr0 天龍「次は俺か……」ドキドキ 龍田「あらあら、悪い結果でも落ち込んじゃダメよ?」 天龍「そういうこと言うな! 不安になるだろうが!」 龍田「不安、ね〜」ニヤニヤ 天龍「〜〜〜ッ! もう行く!」 龍田「頑張ってね〜」 執務室 ドンドン 天龍「入るぞ」 提督「なぜお前達は返事を待たずに入ってくるんだ」カキカキ 天龍「へいへい、気を付けるって」 提督「で、何しに来たんだ? さっきから変わり変わりで」カキカキ 天龍「いや、何か手伝うことはないか? 天龍様が手伝ってやるよ!」 提督「無い。

別に提督が私にどれだけの好意を持っているのかが知りたい訳ではなくあくまで皆さんが使う前に私が危険が無いか確かめるだけであって決して変な理由があるわけではないですので、では」ダッ 金剛「ちょっとマテ」ガシッ 加賀「な、何ですか? 肩の手を離してください」ギロ 金剛「独り占めはずるいネー! 最初は戦艦のワタシが使うデス!」 加賀「チッ」 翔鶴「お二人共落ち着いて下さい。

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

84 ID:Kn6fyIOy0 加賀「そんな疲れた顔を見せれば、艦娘達も心配します」 提督「……」 加賀「勿論、私だって心配です」 提督「加賀…」 加賀「だから、休んでください」 提督「…わかったよ。 うちから吹雪がいなくなるのは寂しい」 響「だったら—」 提督「ああ、響の言うとおり、たまには吹雪にも仕事を与えることにするよ」 響「司令官……」 提督「まさか俺の発言が彼女をそこまで傷つけてしまうとは思わなかった。 56 ID:mnepNzgr0 北上「あっ、戻って来た」 大井「……」 天龍「死人……?」 翔鶴「どうでした? 低かったんですか? 大丈夫ですよ、大井さんには北上さんがいます。

00 ID:WDgRD9MGo 提督「なんでだよおおおおおお!」 提督「そこは『仕方ないですね私が結婚してあげますからそれで我慢してください』とか」 提督「いうばめんじゃないのかよおおおおおお!」 提督「ほんとはケッコンしたいよ……」 提督「なんなんだよ……女なんて全員いなくなっちまえ!」 数年後提督は孤独死した。 お前は何かを求めていた」 元提督「……は?お、おい、俺が何をしたって言うんだ」 提督「中年が鈴谷の尻に伸ばした手を掴んで、取っ組み合いになった後だよ」 元提督「…………」 提督「お前はホームで中年もろとも駅員に取り押さえられた時、鈴谷を見た」 提督「ずっとだ。

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

これでいいんだ、俺なんて」ギュッ ゴトリ 元提督「俺が居なくなった方が、ずっと、恩返しができる」 元提督「ほんの僅かだけどな」 提督「……妥協したか……訂正する。

9
85 ID:mnepNzgr0 加賀「では私は行ってきますね」チラ 金剛翔鶴「……?」 加賀 ニタァ 金剛翔鶴「」プルプル 夕張「最大数値が100だっけ? どれくらいあるんだろうね」 瑞鶴「あの提督でしょ? 20くらいじゃないの?」 夕張「あー……たまに優しいけどね。

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

11
あの、髪を中指と薬指でかきあげる癖……取れてなかったな」 元提督「俺だってそう艦娘と接触することばかり望んでたわけじゃないぞ」 元提督「普通の少女のように制服を着て携帯をいじる鈴谷の姿」 元提督「ちら、と見るだけで……満足だったさ」 提督「よく言う。

提督「安心してくれ。私はホモだ」

17 ID:mnepNzgr0 数分前執務室 カチャ スッ 提督「……」カキカキ 提督「……」カキカキ 提督「……」カキカキ 提督「……ふぅ、ん、あ゛ー」コシノバシ 大井「……」 提督「っひぉ……!? これ以上何を求めようとしたんだ?」 提督「世間知らずの少女たちを戦場に送り出しておいて」 提督「やっと戦いが終わったのに、お前はまだ何かを求めるのか!」 元提督「…………そんな……ことは……」 元提督「…………」 提督「……お前はもう幸せを味わっただろう。 下手すると10もいかないんじゃない?」 瑞鶴「ありえる……」 金剛「あんな性悪女は0以下デス」 翔鶴「ふふ、私以外は皆さん0ですよ」ニコニコ 夕張「勝者が居なくなった途端に……」 瑞鶴「サラッと全員に飛び火したよね」 夕張「もし高かった時の結果が怖い。 加賀「雪風……!!」ギリギリ 雪風「ひぅっ」 翔鶴「加賀さん、八つ当たりはダメですよ?」ニコニコ 2 翔鶴 36 加賀 加賀「くっ……!」 夕立「くじ引きって後の方が有利っぽい! 最初で当たる確率は低いっぽい! 最初に引く人達は捨て駒っぽい?」 千代「あっ!」 夕張「あちゃぁー……」 加賀「ぷっ……あら? ごめんなさい、捨て駒さん。

彼女もまた、兵器でなく、社会の一員となったのだ」 ?「忌まわしき時代のことを想起させるような人物と交際を続けると思うか?」 元提督「誰だお前は……?俺の何を知ってるって言うんだ、金剛の何を知ってるって言うんだ」 ?「愚問だな」 提督「俺はお前だよ。 81 ID:Kn6fyIOy0 ・ ・ ・ 提督「……ん」ムクリ 加賀「お目覚めね、提督」 提督「……加賀。

【艦これ・SS短編】元提督「これで、いいんだ」

83 ID:SYfoAK8V0 ~夜 提督の寝室~ 最上「あっ、あっ、あああ~!!」 最上「ひい、い……!」ビクビク 提督「これで四度目のドライオーガズムだな」 提督「可愛いぞ、最上。 05 ID:SYfoAK8V0 提督「そんなわけで、だ」 提督「仮に私が裸の艦娘と遭遇しようとも」 提督「微塵も性欲を感じることはない。 70 ID:ymAQoNL70 今更あれで凄く言いにくいんだけど……艦娘って何人いてどんな話し方なのか殆ど分からないんだけど、口調とか違ったら気にする? 一応調べてから書くつもりだけど ・・; ついでに最初のレスで書けなかったから全部書く。

1
96 ID:y2XSxFtZ0 某所 女「……テレビテレビ、っと」 ピッ テレビ『横須賀少女バラバラ殺人事件に関する速報が入ってきました』 女「(これ、最近騒いでるやつじゃん)」 テレビ『警察の発表によると、警察が自宅に踏み込む直前に容疑者の男性は首吊り自殺を図り……』 テレビ『病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されたということです』 女「……ん?」 テロップとともに画面に映し出された、容疑者の顔写真。

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

49 ID:IhIsiAVs0 吹雪「 それから私は時々遠征に行ったり、 主力艦隊のサブメンバーとして時々出撃したりしました。 11 ID:Kn6fyIOy0 加賀「…もう大丈夫そうですね」 提督「お陰様でな」 加賀「では行きましょう。

1

【艦これ・SS短編】元提督「これで、いいんだ」

。 。 。

。 。

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

。 。

18