平和 と 公正 を すべて の 人 に。 SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

。 基本的自由の保証を行う上では、インフラを整備することが重要 (出典:「目標16.平和と公正をすべての人に」) (出典:「暴力や差別をなくそう!」) (出典:「ユニセフ創設70周年」,2016) (出典:「目標16.平和と公正を全ての人に 」) SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」達成のための取り組み ここからは、SDGs達成のために行われている取り組みを紹介します。

6
SDGsはMDGsと違い、先進国が積極的に取り組むことが目標達成につながる (出典:「SDGsとは?」) (出典:「ミレニアム開発目標(MDGs)」) SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」とは SDGs目標16である「平和と公正をすべての人に」では、 紛争と世界情勢不安を解決することを目標としており、11のターゲットを掲げています。 。

SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

8

SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

。 。 。

12

SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

。 。 。

16
。 。

SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

。 。 。

。 。

SDGs目標16「平和と公正をすべての人に」の取り組み内容とは?

。 。 。