ユーザー ストーリー マッピング。 「ストーリーマッピング」UIとUXをこれから学ぼうとしているデザイナーへ vol.3

ユーザーストーリーマッピングで初期開発機能を洗い出す

段階リリースの計画が立てやすい! によるMVP Minimum Viable Product を紹介するイラスト 少しずつリリースをするとき、「移動を早くしたい!」という目的に対して上の段では4回目のリリースにならないと、満足に移動できませんが、 下の段のように、初回リリースでも「移動を早くしたい!」という目的は徒歩よりは早いのでちょっと達成されています。 継続して続けるためにiettyでやっている工夫 基本的にマップはwebで管理 どんどんストーリーを集め、分類していくとオフィスの壁がなくなってしまうというデメリットがあります😱 開発部・カスタマーサポートチームはオフィスが分かれていることもあり、 というwebふせんボードツールで管理しています。

18
利用者の目的を達成できる最小の要件を見極めることは難しそうですが ユーザーストーリーマッピングで各利用フローを最低限達成できるストーリーをピックアップしてリリースラインに切り分けていけば 一番上のストーリーのリリースラインは、スケートボード、下の方のストーリーのリリースラインは車になっているでしょう! 思考の穴が見つかりやすくなる! 利用フローに沿ってストーリーを並べているので、前後関係や一貫性を意識しながらストーリーを整理していけます。

ユーザーストーリーマッピングで始める要求整理

。 。

。 。

ユーザーストーリーマッピングで初期開発機能を洗い出す

。 。

16

ユーザーストーリーマッピング読書メモ.md · GitHub

3

「ストーリーマッピング」UIとUXをこれから学ぼうとしているデザイナーへ vol.3

。 。

9

ユーザーストーリーマッピングで大規模改修のプランニングをやってみた

。 。 。

11
。 。

ユーザーストーリーマッピング|Yuma Tanioka|note

16

ユーザーストーリーマッピングで初期開発機能を洗い出す

。 。 。

。 。

【miro】ユーザー体験フローを可視化する「ユーザーストーリーマッピング」

。 。