日本 証券 業 協会。 気配の提示・報告・公表

株主コミュニティ

<対象銘柄、期間及び内容> 1.ユニゾHD1(銘柄コード:000013258) 期間:2020年11月20日 金 発表分 内容:複利利回りについて「999. 協会員数 1940年~1941年 1府県1団体を基準に各地に証券業協会を設立 1949年5月 証券業協会の連合組織として、日本証券業協会連合会を設立 1968年5月 33の証券業協会を10協会に統合 1973年7月 日本証券業協会連合会と10協会を解散し、全国の証券会社を直接の構成員とする社団法人日本証券業協会を設立 -東京に本部を、全国に10の地区協会を設置 1992年7月 証券取引法の改正に伴い、民法上の社団法人から、証券取引法上の認可法人に改組、名称を「日本証券業協会」に変更 1994年4月 証券業務の認可を受けた金融機関(現在の「登録金融機関」)がとして本協会に加入 1995年4月 南九州地区協会を九州地区協会に統合 1998年7月 社団法人公社債引受協会の解散に伴い、同協会を統合 2001年2月 株式会社機能を活用した市場運営を行うため、店頭売買有価証券市場の市場運営業務を株式会社ジャスダックに委託 2004年7月 本協会の「自主規制機能」と「業界活動機能」をそれぞれ独立的に運営するガバナンス構造を構築するため、「自主規制部門」「証券戦略部門」および「総括・管理部門」からなる新体制に移行 東証取引参加者協会の業務等を受け入れ 2004年12月 ジャスダック証券取引所の創設に伴い店頭売買有価証券市場を閉鎖 2005年4月 金融・証券教育の普及・啓発事業の拡充・強化を図り、より効果的・効率的に事業を推進するため、社団法人証券広報センターを統合 2007年9月 金融商品取引法の施行に伴い同法上の認可金融商品取引業協会となる 2007年11月 協会員の行動規範やモデル倫理コード等を審議するため、検討及び建議等を行う機関として 「行動規範委員会」を設置 2009年3月 金融商品取引等からの反社会的勢力排除のため、国家公安委員会から、暴力団対策法上の「不当要求情報管理機関」としての登録を受け、警察・暴追センター等との連携を図り、会員の取組みを支援 2010年2月 より横断的・包括的な形で苦情の解決及び紛争解決サービスを提供する体制を構築し、投資者保護の充実に資するため、証券取引の利用者からの相談、苦情および紛争解決のあっせん業務を、特定非営利活動法人証券・に委託 2011年7月 より中立・公正な観点から金融・証券教育への支援を推進する組織・体制とするため、「金融・証券教育支援委員会」を設置 2015年9月 電子取引基盤運営業務のみを行う業者がとして本協会に加入 2016年11月 株式投資型クラウドファンディング業務のみを行う業者がとして本協会に加入 2018年10月 本部事務所を移転 2019年5月 商品関連市場デリバティブ取引取次ぎ等に係る業務のみを行う業者が、として本協会に加入 . お問い合わせ 日本証券業協会 公社債・金融商品部 市場統計業務室 TEL:03-6665-6774. 999」を超えた値を表示 2.ユニゾHD2(銘柄コード:000023258) 1 期間:2021年4月2日 金 発表分~ 2021年5月6日 木 発表分 内容:複利利回りについて「999. 掲載時刻 午後5時30分頃 社債等以外の売買参考統計値(国債、地方債、政府保証債、財投機関債及び金融債) 午後6時30分頃 全銘柄の売買参考統計値(上記に加え社債等、円貨建外債)、格付マトリクス表•。

7

日本証券業協会・森田敏夫会長「コロナ危機下でのキーワードは『加速』」

。 。 。

2

日証協とは

15
。 。

日本証券業協会、仮想通貨店頭デリバティブと電子記録移転権利を自主規制から除外する方針

。 。

7

気配の提示・報告・公表

。 。 。

15

株主コミュニティ

。 。 。