半藤 一 利。 《追悼》『日本のいちばん長い日』著者の半藤一利は、あの「8月15日」をどう過ごしたのか?

「俺、書こうかな」。祖父・半藤一利から孫娘の編集者に託された一枚の企画書

『聖断-天皇と鈴木貫太郎』(文藝春秋, 1985年/文春文庫, 1988年/PHP研究所, 2003年/PHP文庫, 2006年)• 『半藤一利「完全版幕末史」』( CD15枚組、2010年) 出演 [ ]• 『』(「幕末・維新の群像 第9巻」, 1990年/PHP文庫, 1996年/ちくま文庫, 2009年)• 『-運命の八月十五日』(当初の名義は 編, , 1965年/, 1980年)• 『戦争というもの』PHP研究所 2021年5月() 共著・原作 [ ]• 『荷風さんと「昭和」を歩く』(, 1995年/「の昭和」 文春文庫, 2000年/「荷風さんの昭和」 ちくま文庫, 2012年)• 『歴史探偵の愉しみ』(PHP研究所, 1996年/「歴史探偵 近代史をゆく」 PHP文庫, 2013年)• - 第63回 著作 [ ] 単著 [ ]• (戸高一成)『愛国者の条件』(ダイヤモンド社, 2006年/「日本人と愛国心 昭和史が語るもの」 PHP文庫, 2014年)• 『令和を生きる 平成の失敗を超えて』池上彰共著 幻冬舎文庫 2019 編著 [ ]• 墨子 ぼくしが読まれるべき 秋 とき いまの山東省西部から浙江省や江西省にかけて存在した宋・斉・楚の国々の帝王や政治家を歴訪して、理想とする非戦と兼愛とを説いて回った。 『日本史はこんなに面白い』(文藝春秋, 2008年/文春文庫, 2010年) - 対談集• 『なぜ必敗の戦争を始めたのかー陸軍エリート将校反省会議』(解説)文春新書 2019 音声 [ ]•。 改訂・改題 『日本海軍の興亡』 (PHP文庫, 1999年/PHP研究所, 2008年)• 半藤一利さんは、なぜ「墨子を読みなさい」 と言い遺したのか 『墨子よみがえる』の著書、半藤一利さん 半藤一利著『墨子よみがえる』で知るその思想 2021年1月に逝去された作家の半藤一利さんは、亡くなる数日前、「墨子は偉い人だったなぁ。

。 。

半藤一利

。 。

11
。 。

半藤一利さんの「遺言」――記者に語った「歴史から何も学ばぬ日本人」

。 。 。

「悠仁さまは聡明なお子さん」半藤一利さんが「戦争の授業」を

12

悠仁さまが秋篠宮家の「家庭教師」半藤一利に問うた難しい質問

。 。 。

4

悠仁さまが秋篠宮家の「家庭教師」半藤一利に問うた難しい質問

。 。

戦争というもの~半藤一利が孫娘に託した最後の原稿|WEB歴史街道

。 。

「俺、書こうかな」。祖父・半藤一利から孫娘の編集者に託された一枚の企画書

半藤一利

。 。 。

17

《追悼》半藤一利さんが89歳で語っていた“原点”「小学5年生のとき太平洋戦争が始まりました」

。 。