モールス 信号 翻訳。 モールス符号

[B!] モールス信号翻訳

アルファベット [ ] 文字 符号 信号音 文字 符号 信号音 ・- -・ -・・・ --- -・-・ ・--・ -・・ --・- ・ ・-・ ・・-・ ・・・ --・ - ・・・・ ・・- ・・ ・・・- ・--- ・-- -・- -・・- ・-・・ -・-- -- --・・ 主な記号 [ ] 文字 符号 ピリオド". 現行の和文モールス符号 [ ] イロハ [ ] に欧文モールス符号を当てたものが基本となっている。 。 朝鮮語 [ ] ()では(: Standard Korean Alphabet Transliteration System、標準韓国語翻字体系)が採用されている。

文字 符号 文字 符号 文字 符号 文字 符号 文字 符号 イ ・ チ --- ツ ・--・・・・ フ ・・--・・・ メ ・・・--・・ ロ ・・ リ ---・ ヅ ・--- ブ ・・--・・・・ ミ ・・・--・・・ ハ ・・・ ヌ ---・・ ネ ・---・ プ ・・--- シ ・・・--・・・・ バ ・・・・ ル ---・・・ ナ ・---・・ コ ・・---・ ジ ・・・--- パ - ヲ ---・・・・ ラ ・---・・・ ゴ ・・---・・ ヒ ・・・---・ ニ -・ ワ ・- ム ・---・・・・ エ ・・---・・・ ビ ・・・---・・ ホ -・・ カ ・-・ ウ ・・- テ ・・---・・・・ ピ ・・・---・・・ ボ -・・・ ガ ・-・・ ノ ・・-・ デ ・・・- モ ・・・---・・・・ ポ -・・・・ ヨ ・-・・・ ク ・・-・・ ア ・・・-・ セ ・・・-・- ヘ -- タ ・-・・・・ グ ・・-・・・ サ ・・・-・・ ゼ ・・・-・-・ ベ --・ ダ ・-- ヤ ・・-・・・・ ザ ・・・-・・・ ス ・・・-・-・・ ペ --・・ レ ・--・ マ ・・-- キ ・・・-・・・・ ン ・・・-・-・・・ ト --・・・ ソ ・--・・ ケ ・・--・ ギ ・・・-- ー ・・・-・-・・・・ ド --・・・・ ゾ ・--・・・ ゲ ・・--・・ ユ ・・・--・ 1869年の和文モールス符合 [ ] 外務省大訳菅の子安峻が考案したもの。

引き続きご利用いただく前に

文字 符号 文字 符号 ・- ・・-- ・-・- ・-・・・ -・・・ ・・・- -・-・ ・-- -・・ -・・- ・ -・-- ・・-・・ --・・ ・・-・ ---- --・ -・--- ・・・・ ・-・-- -・--・ --・-- ・--- -・-・- -・- -・-・・ ・-・・ -・・-- -- -・・・- -・ ・・-・- --- --・-・ ---・ ・--・・ ・--・ --・・- --・- -・・-・ ・-・ ・---・ ・・・ ---・- - ・-・-・ ・・- 濁点 ・・ ・-・・- 半濁点 ・・--・ 1855年の和文モールス符号 [ ] オランダ人が考案したもので、安政2年7月2日(1855年8月14日)、御浜御殿(現在の浜離宮)で、海岸御茶屋と松の御茶屋間をケーブルで結び、将軍徳川家定の前で勝麟太郎(勝海舟)と小田又蔵が通信実験を披露。 (一般社団法人日本アマチュア無線連盟) 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 YL Young Lady娘さん XYL ex YL, XYL もと娘さん,すなわち奥さん OM Old Man,先輩,年輩者 GB Good-Byeさようなら HI アッハハ……,笑声 LID A poor operator謙遜する場合に用いる Roger ラジャー,わかりました。

の艦上でを用いてモールス通信を行う乗組員 ITU は、国際電気通信連合憲章に規定する RR:Radio Regulations に対する勧告 Recommendation に欧文符号を定義している。 。

モールス 信号 翻訳

17
。 。

Q符号・略符号

。 。 。

。 。

引き続きご利用いただく前に

。 。 。

。 。

モールス 信号 翻訳

。 。 。

14

モールス符号

14
。 。

モールス符号

。 。

Q符号・略符号

。 。

17