辺見 庸。 辺見庸に関するトピックス:朝日新聞デジタル

特集ワイド:この国はどこへ コロナの時代に 作家・辺見庸さん 首相の「特高顔」が怖い

著者 辺見 庸 出版日 2011-12-01 当たり前にあるべきはずだった故郷、なくなるはずがないと思っていた場所が失われてしまうなんて、想像すら追いつかない辛さだと思います。 著者 辺見 庸 出版日 キリスト教系国際救援団体「ワールド・ビジョン」で働くフレッドの助言を受けて、エイズ孤児や孤児を引き取っている家にいろいろなものを配るエピソードが書かれている章があります。 。

15
この中に「水のなかから水のなかへ」という詩があるのですが、 「半世紀まえ 眼にまつわったひとつぶの予感の涙から 海がうるんで浮んだ 海は暗い底にびっしりと声たちをしずめていた」の部分にぐっと胸を掴まれました。

辺見庸

。 。 。

。 。

「コロナ時代のパンセ」辺見庸著/毎日新聞出版|日刊ゲンダイDIGITAL

10
。 。

辺見庸 研究 ~内宇宙への旅~

。 。

20
。 。

辺見庸 研究 ~内宇宙への旅~

。 。

3

辺見庸さんだから「相模原事件」でここまで書けた! 『月』

。 。

辺見庸に関するトピックス:朝日新聞デジタル

。 。

5

「コロナ時代のパンセ」辺見庸著/毎日新聞出版|日刊ゲンダイDIGITAL

。 。

9