鹿島 アントラーズ。 鹿島アントラーズ 人気ブログランキングとブログ検索

植田直通

。 1996年 - 1999年 [ ] 1996年 が監督に就任。

15
2015年 チームスローガン: RISE TO THE CHALLENGE - 覚悟 - セレーゾ体制3年目。

「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

鹿島アントラーズ歴代監督 監督 期間 国 内 国 際 合 計 備考 1992年 - 1994年6月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1994年6月 - 1995年 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1996年 - 1998年7月 1 1 1 2 5 0 0 0 0 0 5 1998年7月、1999年8月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 監督代行 1998年8月 - 1999年8月 1 0 0 1 2 0 0 0 0 0 2 1999年8月 - 12月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 監督代行 2000年 - 2005年、2013年 - 2015年7月 2 2 1 0 5 0 0 1 1 2 7 2006年 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2007年 - 2011年 3 1 2 2 8 0 0 0 0 0 8 2012年 0 1 0 0 1 0 0 1 0 1 2 2015年7月 - 2017年5月 1 1 1 1 4 0 0 0 0 0 4 2017年5月 - 2019年 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 1 2020年 - 2021年4月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2021年4月 - ダービーマッチ [ ]• LIVEアントラーズ - カシマサッカースタジアムで開催されるホームゲームの音声実況中継をインターネット配信 公式番組 [ ] テレビ• 2000年 - 2006年 [ ] 2000年 チームスローガン: Glory Again - 原点からの挑戦 - ジーコと共に「」をブラジル代表で構成したが監督に就任。

5
FM KASHIMA EXCITING SPORTS(試合開始30分前 - 試合終了後)• 所属選手 [ ] 詳細は「」を参照 が所属していたこともあり、のサッカー界とも強いパイプを持つ。

鹿島アントラーズ クラウドファンディング プロジェクト(鹿島アントラーズ × 鹿嶋市 2020/06/16 公開)

決勝では イラン と対戦し、ホームでの第1戦を、決勝トーナメントで傑出した活躍を見せたセルジーニョのゴールで2-0と制すると、アウェイの第2戦では10万人もの相手サポーターからのプレッシャーを跳ね除けて 0-0と第1戦のリードを守り切り、出場回数8回目 にして初優勝を果たし、悲願のアジア王者となった。

年度 総資産 総負債 純資産 資本金 2005 2,113 320 1,792 1,570 2006 1,885 344 1,540 1,570 2007 2,337 635 1,702 1,570 2008 2,387 632 1,754 1,570 2009 2,471 684 1,787 1,570 2010 2,561 760 1,801 1,570 2011 2,142 562 1,580 1,570 2012 2,085 573 1,512 1,570 2013 2,139 549 1,590 1,570 2014 2,186 575 1,611 1,570 2015 1,921 654 1,267 1,570 2016 3,021 1,143 1,878 1,570 2017 2,667 927 1,740 1,570 2018 3,371 1,205 2,166 1,570 2019 3,984 1,815 2,169 1,570• 国際Aマッチ初得点 - 2020年10月13日 国際親善試合 vs() 出場大会 [ ]• 経歴 [ ] プロデビュー以前 [ ] 小学生時代からを始める。 2002年 チームスローガン: - 進化 Antlersism - STAIRWAY TO THE WORLD トニーニョ体制3年目。

植田直通

【写真:Getty Images】 MF:ディエゴ・ピトゥカ(ブラジル出身/背番号21) 生年月日:1992年8月15日(28歳) 前所属:サントス(ブラジル) 2021リーグ戦成績:27試合出場/1得点3アシスト ディエゴ・ピトゥカは過去に4部リーグでプレーしたこともある苦労人で、サッカーを諦めようと思ったことが何度かあったと地元紙に話している。

19
その他 [ ] キャンプ地 [ ] 春季キャンプはよりので行われている。 。

「アントラーズ食育キャラバンを続ける理由」|鹿島アントラーズ|note

25戦17勝3敗5分 58得点19失点 30戦19勝8敗3分 52得点30失点 76戦37勝26敗13分 111得点92失点 59戦31勝19敗9分 107得点81失点 49戦25勝13敗11分 91得点68失点 47戦14勝23敗10分 70得点81失点 76戦38勝28敗10分 123得点108失点 5戦4勝1敗0分 9得点4失点 34戦22勝11敗1分 63得点41失点 76戦37勝28敗11分 123得点103失点 82戦51勝27敗4分 159得点101失点 71戦35勝22敗14分 117得点87失点 53戦29勝19敗5分 77得点59失点 53戦31勝13敗9分 99得点54失点 65戦34勝22敗9分 95得点76失点 4戦4勝0敗0分 10得点0失点 26戦20勝2敗4分 65得点21失点 25戦14勝7敗4分 40得点18失点 24戦14勝5敗5分 37得点19失点 12戦9勝1敗2分 37得点8失点 15戦9勝3敗3分 25得点16失点 38戦21勝10敗7分 60得点41失点 28戦17勝7敗4分 59得点37失点 25戦15勝5敗5分 52得点28失点 23戦9勝8敗6分 37得点31失点 37戦23勝11敗3分 63得点51失点 2戦2勝0敗0分 5得点3失点 18戦15勝3敗0分 33得点14失点 39戦21勝12敗6分 67得点45失点 39戦30勝8敗1分 84得点42失点 35戦18勝10敗7分 68得点43失点 27戦14勝12敗1分 39得点36失点 27戦14勝7敗6分 52得点31失点 33戦17勝10敗6分 52得点37失点 2戦2勝0敗0分 4得点0失点 13戦11勝0敗2分 38得点9失点 13戦9勝2敗2分 23得点7失点 11戦7勝3敗1分 18得点8失点 13戦8勝2敗3分 21得点11失点 15戦10勝5敗0分 27得点14失点 38戦16勝16敗6分 51得点51失点 31戦14勝12敗5分 48得点44失点 24戦10勝8敗6分 39得点40失点 24戦5勝15敗4分 33得点50失点 39戦15勝17敗7分 60得点57失点 3戦2勝1敗0分 4得点1失点 16戦7勝8敗1分 30得点27失点 37戦16勝16敗5分 56得点58失点 43戦21勝19敗3分 75得点59失点 36戦17勝12敗7分 49得点44失点 26戦15勝7敗4分 38得点23失点 26戦17勝6敗3分 47得点23失点 32戦17勝12敗3分 43得点39失点 2戦2勝0敗0分 6得点0失点 13戦9勝2敗2分 27得点12失点 12戦5勝5敗2分 17得点11失点 13戦7勝2敗4分 19得点11失点 過去のシーズン成績 年度 順位 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 2021 J1 3 27 14 5 8 46 25 2020 J1 5 34 18 5 11 55 44 2019 J1 3 34 18 9 7 54 30 2018 J1 3 34 16 8 10 50 39 2017 J1 2 34 23 3 8 53 31 2016 J1 1stステージ 1 17 12 3 2 29 10 2016 J1 2ndステージ 11 17 6 2 9 24 24 2015 J1 1stステージ 8 17 6 4 7 27 25 2015 J1 2ndステージ 2 17 12 1 4 30 16 2014 J1 3 34 18 6 10 64 39 2013 J1 5 34 18 5 11 60 52 2012 J1 11 34 12 10 12 50 43 2011 J1 6 34 13 11 10 53 40 2010 J1 4 34 16 12 6 51 31 2009 J1 1 34 20 6 8 51 30 2008 J1 1 34 18 9 7 56 30 2007 J1 1 34 22 6 6 60 36 2006 J1 6 34 18 4 12 62 53 2005 J1 3 34 16 11 7 61 39 2004 J1 1stステージ 5 15 7 3 5 18 14 2004 J1 2ndステージ 4 15 7 3 5 23 17 2003 J1 1stステージ 8 15 7 2 6 23 21 2003 J1 2ndステージ 4 15 6 7 2 21 19 2002 J1 1stステージ 5 15 9 0 6 21 18 2002 J1 2ndステージ 3 15 9 0 6 25 21 2001 J1 1stステージ 11 15 6 1 8 21 23 2001 J1 2ndステージ 1 15 13 0 2 36 19 2000 J1 1stステージ 8 15 8 0 7 20 17 2000 J1 2ndステージ 1 15 10 4 1 28 10 1999 J1 1stステージ 9 15 6 1 8 23 19 1999 J1 2ndステージ 6 15 8 0 7 30 18 1998 J1 1stステージ 5 17 11 0 6 41 28 1998 J1 2ndステージ 1 17 15 0 2 38 15 1997 J1 1stステージ 1 16 13 0 3 32 15 1997 J1 2ndステージ 4 16 11 0 5 46 23 1996 J1 1 30 21 0 9 61 34 1995 J1 1stステージ 8 26 14 0 12 38 38 1995 J1 2ndステージ 6 26 14 0 12 44 41 1994 J1 1stステージ 3 22 16 0 6 45 32 1994 J1 2ndステージ 5 22 11 0 11 44 36 1993 J1 1stステージ 1 18 13 0 5 41 18 1993 J1 2ndステージ 4 18 10 0 8 31 25 すべて見る チームプロフィール 公式戦6連敗からスタートした昨季だったが、V字回復を遂げ、終わってみれば5位でフィニッシュ。 スタジアム店(茨城県鹿嶋市・コンコース売店 試合開催日のみ営業) クラブマスコット [ ]• , , , , ,• 【JWET】 【EWET】 【ウイタク】 【ウイイレ】 【Jリーグウイニングイレブンタクティクス】 【ヨーロピアンクラブサッカー ウイニングイレブンタクティクス】 そういえば以前のアントラーズ(満男、野沢、本山がいた頃?)は狭い局面をワンツーで打開したり、細かいパスワークを得点に結びつけるシーンがあったように思うが、最近は見かけない気がする。 6m 設置・運用 以下の3者の共同事業として行います (株)鹿島アントラーズ・エフシー アビックス(株) (本社:神奈川県横浜市) (株)セキネネオン(本社:茨城県潮来市) LED広告スポンサー 従来のスタジアム固定看板スポンサーに加え、新たにナイキ・ジャパンが決定 詳細はをご覧ください。

1stステージではリーグ最少失点の10失点に抑え、15年ぶり通算6回目 のステージ優勝を飾ったが、2ndステージでは守備が崩壊し、カイオの移籍や 石井と金崎との衝突 [ ]、主力に故障者が続出するなど終盤は4連敗を喫してしまい、最後まで歯車がかみ合わぬまま11位に沈んだ。 プレスリリース , 鹿島アントラーズ, 2019年12月25日 , 2020年1月5日閲覧。

鹿島アントラーズ クラウドファンディング プロジェクト(鹿島アントラーズ × 鹿嶋市 2020/06/16 公開)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 鹿島アントラーズ代表取締役 小泉文明社長からのメッセージ 鹿島アントラーズの小泉です。 2016年 チームスローガン: Football Dream - ともに - 石井体制2期目。

14
2013年 チームスローガン: RENASCIMENTO - 誇りを胸に - 監督には2000年から2005年まで指揮を執ったトニーニョ・セレーゾが再び就任。 2009年 チームスローガン: FOOTBALL DREAM 2009 - PROGRESSO 飛躍 - オリヴェイラ体制3年目。

Jリーグ

住所 〒314-0021 茨城県鹿嶋市粟生東山2887 創立年 1947年 タイトル J1リーグ優勝8回 96年・98年・00年・01年・07年・08年・09年・16年 Jリーグカップ優勝6回 97年・00年・02年・11年・12年・15年 天皇杯優勝5回 97年・00年・07年・10年・16年 AFCチャンピオンズリーグ優勝1回 18年 A3優勝1回 03年 ホームスタジアム スタジアム名 県立カシマサッカースタジアム 収容人数 38669人 住所 茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2 交通手段• - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 鹿島アントラーズ 中田浩二C. ベルギーリーグ・プレーオフ2 5試合1得点 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点 23 2 0 - - 3 0 5 7 1 - 6 1 - 通算 AFC 15 2 3 0 出場歴• 2021年6月 - ニーム・オリンピック 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 2012 5 - - - 1 0 1 0 23 0 0 2 0 1 0 3 0 20 0 3 0 1 0 24 0 12 1 0 0 2 0 14 1 21 0 2 0 4 0 27 0 5 29 3 0 0 2 0 31 3 14 0 - 0 0 14 0 ベルギー リーグ戦 リーグ杯 期間通算 2018-19 24 21 0 - 1 0 22 0 2019-20 5 19 0 - 1 0 20 0 2020-21 8 0 - - 8 0 フランス リーグ戦 期間通算 2020-21 27 9 0 - 1 0 10 0 通算 日本 J1 96 4 7 0 10 0 113 4 日本 他 - - 1 0 1 0 ベルギー ジュピラー 48 0 - 2 0 50 0 フランス リーグ・アン 9 0 - 1 0 10 0 総通算 153 4 7 0 14 0 174 4 その他の公式戦 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 - 2 0 2 0 2 0 2 0 通算 日本 J3 4 0 4 0 総通算 4 0 4 0• 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 監督 大会 1. 2年連続での出場となったはグループステージで オーストラリア 、 中国 、 韓国 と同組になり、2位で決勝トーナメントに進出。

7
2007年 チームスローガン: FOOTBALL DREAM'07 - 魂 Spirits - やサンパウロFCなどで監督を歴任したが監督に就任。